鎌倉 オステリア ジョイアが、
畑を始めたきっかけは・・


以前勤めていた ある店が・・赤字で
依頼があり
建て直しの一環で
他店との差別化を図るためでした・・・。
最初は
30年程前・・10坪のハーブ畑・・
イタリアンパセリやルーコラ等育てていました
その4年後から  野菜畑も始めて
農家の方々から少しずつ教えていただき・・ 
30坪 100坪 300坪・・・・600坪
と広げて行きました

  
今になってよ〜く考えてみると・・・
以前 イタリアの個人経営のワイナリーで働いていたとき
オーナーのご家族が 皆で野菜を作っていて・・・
毎日食卓においしい自家製の野菜料理が出てきたこと・・・
畑のお手伝いさせていただいたこと
鮮明に覚えていて
いつかは自分も・・!と想い
畑を始めたのだと思います・・・。
山あり谷ありで・・いろいろありました
そういえば、 9年ほど前から「鎌倉野菜」ブランドが出来て
現在はすっかり 認知されてきました
今・・自分のお店を始めて・・100%自家製の野菜を使った料理店を目標に・・
露地畑一筋・・・・、自然の力に押されながら
前に進むことができるようになり・・人間としても感謝の気持ちを
いつも忘れません。
大変ありがたいことです
ラテン語でCultivareは、文化を意味します
後に伊語 「Coltivare耕す」に変化していきました
作物を作る・・・・開墾する・・耕す
人間にとって 重要な事だと思っています

どこまでできるかわかりませんが・・
ご馳走・・を作りたい・・
 私達は、美味しい物を探し回って・・作ってみて
これは  美味しい? これは・・・いかがですか?
と尋ねながら・・お客様に鎌倉の季節を
ご案内するのがレストラン業・・・
 一番 楽しいのかもしれません・・